検索結果一覧

データベース 写真資料
フリーワード
 
  資料名 著者 内容 年代 地域 データベース 所蔵  
1 竹製竪筌、筌引き上げ具 不明 ・横書番号はアルバムNo,89・90の収蔵番号と関連するものヵ   不明 写真資料 日本常民文化研究所
2 喜界島のアヨー(アリョー) 岩倉市郎 ・写1-10-1と写1-10-2は一枚の台紙に表裏で貼られている。また、この2枚はナンバリング・被写体・関連目録番号資料から喜界島のものと推測される・アチック・ミューゼアム彙報55『喜界島漁業民俗 喜界島調査資料第四』の口絵「5アリョー」と同形態だが籠の網目や吊り紐など若干仕様が異なる   喜界島 写真資料 日本常民文化研究所
3 喜界島の機を織る子供達 岩倉市郎 ・写1-10-1と写1-10-2は一枚の台紙に表裏で貼られている。また、この2枚はナンバリング・被写体から喜界島のものと推測される   喜界島 写真資料 日本常民文化研究所
4 六つ股の藏、六本柱の高倉 岩倉市郎・拵嘉一郎 ・付箋に「チェック印」がある・喜界島での撮影の可能性は岩倉・拵の両氏が考えられ、撮影者はこれによる   喜界島 写真資料 日本常民文化研究所
5 家屋内、床の間 岩倉市郎・拵嘉一郎 ・喜界島での撮影の可能性は岩倉・拵の両氏が考えられ、撮影者はこれによる   喜界島 写真資料 日本常民文化研究所
6 又木の利用 岩倉市郎・拵嘉一郎 ・喜界島での撮影の可能性は岩倉・拵の両氏が考えられ、撮影者はこれによる 昭和11(1936) 早町村小野津 写真資料 日本常民文化研究所
7 六月燈の神楽、末吉神社 岩倉市郎・拵嘉一郎 ・刊行物には「7月26日」とあり撮影日はこれによる・付箋に「チェック印」があり、その上から「×」がつけられている・撮影者は引用・使用媒体著者から推定 昭和11(1936) 阿伝末吉神社 写真資料 日本常民文化研究所
8 末吉神社神楽道具 岩倉市郎 ・付箋に「チェック印」がある 昭和11(1936) 阿伝末吉神社 写真資料 日本常民文化研究所
9 六月燈の神楽一場面、末吉神社 岩倉市郎 ・付箋に「チェック印」がある・ア-1-4と同地であり、撮影地はこれによる、因みにア1-24、25等の神楽舞の連続写真と思われる 昭和11(1936) 阿伝末吉神社 写真資料 日本常民文化研究所
10 六月燈の子供料理 岩倉市郎・拵嘉一郎 ・付箋に「チェック印」がある・写真下部には図と図解がある・喜界島調査で昭和11年での同地調査の可能性は岩倉・拵の両氏が考えられ、撮影者はこれによる 昭和11(1936) 阿伝末吉神社 写真資料 日本常民文化研究所
11 三つ重ねられた小石 岩倉市郎・拵嘉一郎 ・付箋は二重、表にある付箋に「チェック印」がある・写真右側の台紙に「→」がある・「生児初めて末吉神社(阿傳)前を通る時小石三個を拾ひ三つ重ねて上げる昭十一年八月六日」は文字の向きが左側を天にして縦書きになっている・喜界島調査で昭和11年での同地調査の可能性は岩倉・拵の両氏が考えられ、撮影者・撮影年月日・撮影地域はこれによる・この台紙は横にして使われ写真の向きも左を天にして使用されている 昭和11(1936) 阿伝末吉神社 写真資料 日本常民文化研究所
12 氏神様 岩倉市郎・拵嘉一郎 ・喜界島調査での可能性は岩倉・拵の両氏が考えられ、撮影者はこれによる   喜界島 写真資料 日本常民文化研究所
13 ユウタロウ加那志 岩倉市郎・拵嘉一郎 ・付箋に「チェック印」がある・喜界島での撮影の可能性は岩倉・拵の両氏が考えられ、撮影者はこれによる   喜界村中間 写真資料 日本常民文化研究所
14 年祝 岩倉市郎 ・付箋に「チェック印」がある・『喜界島年中行事 喜界島調査報告五』口絵第8図のキャプションには「阿伝 福元家 中央祝われる人、その前方の餅は白髪餅」とあり撮影地はこれによる   喜界島阿伝福元家 写真資料 日本常民文化研究所
15 正月の先祖棚の飾り 岩倉市郎 ・付箋に「チェック印」がある・『喜界島年中行事 喜界島調査報告五』口絵第4図のキャプションには「阿伝 岩倉家」とあり撮影地はこれによる   喜界島阿伝岩倉家 写真資料 日本常民文化研究所
16 正月の床飾り 岩倉市郎 ・付箋に「チェック印」がある・ア-2‐3と同被写体、アルバム2は背表紙から岩倉市郎撮影の写真アルバムであり撮影者はこれによる   阿伝 写真資料 日本常民文化研究所
17 正月の機飾り 岩倉市郎 ・付箋に「チェック印」がある   喜界島 写真資料 日本常民文化研究所
18 正月の農具飾り 岩倉市郎・拵嘉一郎 ・付箋に「チェック印」がある・喜界島での撮影の可能性は岩倉・拵の両氏が考えられ、撮影者はこれによる   喜界島 写真資料 日本常民文化研究所
19 正月の墓 岩倉市郎・拵嘉一郎 ・付箋に「チェック印」がある・喜界島での撮影の可能性は岩倉・拵の両氏が考えられ、撮影者はこれによる   喜界島 写真資料 日本常民文化研究所
20 盆送りの夜の墓場 岩倉市郎 ・付箋に「チェック印」がある 昭和11(1936) 阿伝石原墓地 写真資料 日本常民文化研究所

戻る