検索結果一覧

データベース 写真資料
フリーワード
 
  資料名 著者 内容 年代 地域 データベース 所蔵  
1 藁靴(フカグツ)を編む田中喜多美 木川半之丞 ・題名は渋沢フィルムDVD26「ワラ靴製作」に同一の人物が写り、これが田中喜多美であることによった・因みにこの前日が敬三の誕生日であることからそれで呼ばれたまたは16ミリフィルムでの撮影になったかといった何かしらの関係があるか・撮影者は関連目録番号資料により、アチックでのガラス板写真であることから木川半之丞と推定した。 昭和8(1933) 三田綱町邸 写真資料 日本常民文化研究所
2 背負い袋を背負う田中喜多美(後ろ姿) 木川半之丞 ・台紙にはESPARTO SUPERFINEと馬の絵と透かしがある、またこの台紙は通常の台紙より大きい(通例は20.5×16.3、当台紙は25.7×20.5)・撮影者は関連目録番号資料により、アチックでのガラス板写真であることから木川半之丞と推定した。 昭和8(1933) 三田綱町邸 写真資料 日本常民文化研究所
3 山仕事道具を背負いこちらを向く田中喜多美(腰ミノ) 木川半之丞 ・台紙にはESPARTO SUPERFINEと馬の絵と透かしがある、またこの台紙は通常の台紙より大きい(通例は20.5×16.3、当台紙は25.7×20.5)・撮影者は関連目録番号資料により、アチックでのガラス板写真であることから木川半之丞と推定した。 昭和8(1933) 三田綱町邸 写真資料 日本常民文化研究所
4 アイヌの高倉(刊行物記載参照) 不明 ・渋沢敬三『犬歩当棒録』p,247に同状況の写真があるが写っている人物が違う、当写真には宮本馨太郎が写っている・渋沢敬三『犬歩当棒録』p,247にある同状況の写真から保谷民族博物館でのものと考えられる 昭和35(1960) 日本民族学協会付属博物館(東京都保谷) 写真資料 日本常民文化研究所
5 アイヌ住居(刊行物記載参照) 不明 ・渋沢敬三『犬歩当棒録』p,247に同状況の写真があるが、当写真には宮本馨太郎が写っている・渋沢敬三『犬歩当棒録』p,247にある同状況の写真から保谷民族博物館でのものと考えられる 昭和35(1960) 日本民族学協会付属博物館(東京都保谷) 写真資料 日本常民文化研究所
6 熊飼育舎 不明 ・渋沢敬三『犬歩当棒録』p,247に同状況の写真があり、そのキャプションには「アイヌ住居、熊飼育舎、高倉」とあり、そこで採用されている写真は写1-4-1、写1-4-2と同被写体の写真であり、当写真裏面に「不採用」とあることから、当写真が熊飼育舎と考えられる、また同理由から保谷民族博物館での写真と考えられる 昭和35(1960) 日本民族学協会付属博物館(東京都保谷) 写真資料 日本常民文化研究所
7 三田綱町邸、庭に立ち白いカードを持つ高木一夫 吉田三郎 ・写3-12-13の白色の「東京都芝区三田綱町十番地 澁澤敬三」と印刷された封筒にはいっていたものヵ、ネガ・渋沢フィルム整理整理カードには「吉田三郎 練習分」とあり・昭和10年(1935)3月13日から昭和11年(1936)3月12日まで『男鹿寒風山麓農民日録』で使用する写真機撮影の練習の為に主に吉田三郎によって撮影されたもの、昭和10年2月1日に吉田三郎著『男鹿寒風山麓農民手記』出版記念で渋沢邸を弟四郎と共に訪れているが、2月11日には敬三が紀州・伊勢へと旅行に出かけているところから、写真現像の期間からも撮影関連はこの日ではなく、3月2日「例会、吉田三郎氏上京を記念して」~3月9日「例会、桜田勝徳氏上京」の両日に吉田三郎が参加していることからこの期間前後に撮影されたと考えられる・題名、撮影地は同一写真である吉田総恵さん所蔵吉田三郎アルバム「血係ノ面影 第二集」台紙記載「澁沢子邸裏面ヨリ高木一夫氏」より、この場合の裏面は正面に対しての裏面 昭和10(1935) 東京三田綱町邸 写真資料 日本常民文化研究所
8 芝区二ノ橋付近、早川犬猫診療所、二橋家畜病院、路面電車のレール 吉田三郎 ・写3-12-13の白色の「東京都芝区三田綱町十番地 澁澤敬三」と印刷された封筒にはいっていたものヵ、ネガ・渋沢フィルム整理整理カードには「吉田三郎 練習分」とあり・昭和10年(1935)3月13日から昭和11年(1936)3月12日まで『男鹿寒風山麓農民日録』で使用する写真機撮影の練習の為に主に吉田三郎によって撮影されたもの、昭和10年2月1日に吉田三郎著『男鹿寒風山麓農民手記』出版記念で渋沢邸を弟四郎と共に訪れているが、2月11日には敬三が紀州・伊勢へと旅行に出かけているところから、写真現像の期間からも撮影関連はこの日ではなく、3月2日「例会、吉田三郎氏上京を記念して」~3月9日「例会、桜田勝徳氏上京」の両日に吉田三郎が参加していることからこの期間前後に撮影されたと考えられる・題名、撮影地は同一写真である吉田総恵さん所蔵吉田三郎アルバム「血係ノ面影 第二集」台紙記載「芝ノ二ノ橋附近」より 昭和10(1935) 東京都芝区(現港区)二の橋附近 写真資料 日本常民文化研究所
9 三田綱町邸、庭に立つ高木一夫とテニスラケットを持った渋沢黎子 吉田三郎 ・写3-12-13の白色の「東京都芝区三田綱町十番地 澁澤敬三」と印刷された封筒にはいっていたものヵ・渋沢フィルム整理整理カードには「吉田三郎 練習分」とあり・昭和10年(1935)3月13日から昭和11年(1936)3月12日まで『男鹿寒風山麓農民日録』で使用する写真機撮影の練習の為に主に吉田三郎によって撮影されたもの、昭和10年2月1日に吉田三郎著『男鹿寒風山麓農民手記』出版記念で渋沢邸を弟四郎と共に訪れているが、2月11日には敬三が紀州・伊勢へと旅行に出かけているところから、写真現像の期間からも撮影関連はこの日ではなく、3月2日「例会、吉田三郎氏上京を記念して」~3月9日「例会、桜田勝徳氏上京」の両日に吉田三郎が参加していることからこの期間前後に撮影されたと考えられる・題名、撮影地は同一写真である吉田総恵さん所蔵吉田三郎アルバム「血係ノ面影 第二集」台紙記載「澁沢子邸トオ嬢様ト高木一夫氏」より 昭和10(1935) 東京三田綱町邸 写真資料 日本常民文化研究所
10 ホットンボー(御末社)とオンテグラ(御弊) 藤木喜久麿 ・写3-11-23の白色の「東京都芝区三田綱町十番地 澁澤敬三」と印刷された封筒に入っていたものヵ・渋沢フィルム整理整理カードには「藤木 □□」とあり・河1-7-16と同一のネガフィルム、撮影者や撮影日、撮影地などはこれによる 昭和11(1936) 東京都新島本村大三山大三王子神社 写真資料 日本常民文化研究所
11 庭にある唐臼 藤木喜久麿 ・写3-11-23の白色の「東京都芝区三田綱町十番地 澁澤敬三」と印刷された封筒に入っていたものヵ・渋沢フィルム整理整理カードには「藤木 □□」とあり・河1-40-7と同一のネガフィルム、撮影者や撮影日、撮影地などはこれによる 昭和11(1936) 東京都新島村本村新町宮川藤左衛門氏宅庭 写真資料 日本常民文化研究所
12 豚の積み出しのため前浜に集まった人々と籠に入った豚 藤木喜久麿 ・写3-11-23の白色の「東京都芝区三田綱町十番地 澁澤敬三」と印刷された封筒に入っていたものヵ・渋沢フィルム整理整理カードには「藤木 □□」とあり・河1-7-8と同一のネガフィルム、撮影者や撮影日、撮影地などはこれによる 昭和11(1936) 東京都新島村本村前浜 写真資料 日本常民文化研究所
13 網干場と網納屋 藤木喜久麿 ・写3-11-23の白色の「東京都芝区三田綱町十番地 澁澤敬三」と印刷された封筒に入っていたものヵ・渋沢フィルム整理整理カードには「藤木 □□」とあり・ア-15-39と同一のネガフィルム、撮影者や撮影日、撮影地などはこれによる 昭和11(1936) 新島本村前浜 写真資料 日本常民文化研究所
14 豚を船に乗せるため浜に集まる人々 藤木喜久麿 ・写3-11-23の白色の「東京都芝区三田綱町十番地 澁澤敬三」と印刷された封筒に入っていたものヵ・渋沢フィルム整理整理カードには「藤木 □□」とあり・ア-15-17と同一のネガフィルム、撮影者や撮影日、撮影地などはこれによる 昭和11(1936) 新島本村前浜 写真資料 日本常民文化研究所
15 前浜にあるハマンモリ(浜ノ森)、風除の砂丘、竹垣 藤木喜久麿 ・写3-11-23の白色の「東京都芝区三田綱町十番地 澁澤敬三」と印刷された封筒に入っていたものヵ・渋沢フィルム整理整理カードには「藤木 □□」とあり・河1-7-1と同一のネガフィルム、撮影者や撮影日、撮影地などはこれによる 昭和11(1936) 東京都新島村本村前浜 写真資料 日本常民文化研究所
16 新島本村前浜遠景と抗火石を積んだ石積舩と豚積舩 藤木喜久麿 ・写3-11-23の白色の「東京都芝区三田綱町十番地 澁澤敬三」と印刷された封筒に入っていたものヵ・渋沢フィルム整理整理カードには「藤木 □□」とあり・河1-40-2と同一のネガフィルム、撮影者や撮影日、撮影地などはこれによる 昭和11(1936) 東京都新島村本村大三王子神社入口 写真資料 日本常民文化研究所
17 新島本村大三山から望む地内島 藤木喜久麿 ・写3-11-23の白色の「東京都芝区三田綱町十番地 澁澤敬三」と印刷された封筒に入っていたものヵ・渋沢フィルム整理整理カードには「藤木 □□」とあり・河1-40-3と同一のネガフィルム、撮影者や撮影日、撮影地などはこれによる 昭和11(1936) 東京都新島村本村大三山々麓 写真資料 日本常民文化研究所
18 カワカミサマ(川神様)の池 藤木喜久麿 ・写3-11-23の白色の「東京都芝区三田綱町十番地 澁澤敬三」と印刷された封筒に入っていたものヵ・渋沢フィルム整理整理カードには「藤木 □□」とあり・ア-15-33と同一のネガフィルム、撮影者や撮影日、撮影地などはこれによる 昭和11(1936) 新島本村平山 写真資料 日本常民文化研究所
19 カワカミサマ(川神様) 藤木喜久麿 ・写3-11-23の白色の「東京都芝区三田綱町十番地 澁澤敬三」と印刷された封筒に入っていたものヵ・渋沢フィルム整理整理カードには「藤木 □□」とあり・ア-15-32と同一のネガフィルム、撮影者や撮影日、撮影地などはこれによる 昭和11(1936) 新島本村平山 写真資料 日本常民文化研究所
20 糸車で糸を紡ぐ女性 藤木喜久麿 ・写3-11-23の白色の「東京都芝区三田綱町十番地 澁澤敬三」と印刷された封筒に入っていたものヵ・渋沢フィルム整理整理カードには「藤木 □□」とあり・河1-7-17と同一のネガフィルム、撮影者や撮影日、撮影地などはこれによる 昭和11(1936) 新島本村原町小川安次郎氏宅 写真資料 日本常民文化研究所

戻る