検索結果一覧

データベース 写真資料
フリーワード
 
  資料名 著者 内容 年代 地域 データベース 所蔵  
1 山形県西里村本木林兵衛所蔵の万延元年の紅花の「荷物請払帳」 今田悌三 ・本資料は『最上紅花史料』口絵写真版下ヵ・撮影地域は本資料の説明である『最上紅花史料』第十章p157による。・撮影年月日の詳細は不明であるが、同書の出版以前とした。   山形県西里町 写真資料 日本常民文化研究所
2 勘定仕切書 今田悌三 ・本資料は『最上紅花史料』口絵写真版下ヵ・本資料は『最上紅花史料』第十章に言及されている。・撮影年月日の詳細は不明であるが、同書の出版以前とした。   不明 写真資料 日本常民文化研究所
3 京都の紅花問屋若山屋から山形谷地の紅花商柴田へ宛てた天明元年の仕切書 今田悌三 ・本資料は『最上紅花史料』口絵写真版下ヵ・撮影地域は本資料の説明である『最上紅花史料』第十章p144-145による。・撮影年月日の詳細は不明であるが、同書の出版以前とした。   山形県谷地 写真資料 日本常民文化研究所
4 文久二年に山形谷地の紅花商宇野仁左衛門から京都の最上屋喜八に宛てた紅花仕切書 今田悌三 ・本資料は『最上紅花史料』口絵写真版下ヵ・撮影地域は本資料の説明である『最上紅花史料』第十章p132-134による。・撮影年月日の詳細は不明であるが、同書の出版以前とした。   山形県谷地 写真資料 日本常民文化研究所
5 紅花を摘む女性 安斎徹 ・本資料は『最上紅花史料』口絵写真版下ヵ・本資料は『最上紅花史料』第五章に言及されている。・撮影年月日の詳細は不明であるが、同書の出版以前とした。   不明 写真資料 日本常民文化研究所
6 寒河江町武田家所蔵の紅花屏風 佐藤栄太 ・本資料は『最上紅花史料』口絵写真版下ヵ・本資料は『最上紅花史料』第十五章に言及されている。・撮影者は関連目録番号資料写1-1-21による・撮影年月日の詳細は不明であるが、同書の出版以前とした。   山形県寒河江町 写真資料 日本常民文化研究所
7 中村嘉兵衛氏所蔵「東講商人鑑」 田中寫真館 ・本資料は写真のみで台紙はない・本資料は『最上紅花史料』第十四章p243に言及されている。・撮影者は写1-1-34と二つで一枚であることから田中寫真館と推定した・撮影年月日の詳細は不明であるが、同書の出版以前とした。   不明 写真資料 日本常民文化研究所
8 明和8年の芋川村耕地絵図 不明 ・本資料は写真のみで台紙はない・「コノ写真ヲ入レル」とあるが口絵には掲載されていない・ア-103-13と同様の写真〈最上紅花資料とは無関係ヵ)・撮影年月日の詳細は不明であるが、同書の出版以前とした。   不明 写真資料 日本常民文化研究所
9 紅花摘法 安斎徹 ・本資料は写真のみで台紙はない・『最上紅花史料』常民研彙報第57口絵「紅花摘」(写1-1-19)と同じようなカットの一部分を拡大であるが、ぶれている。・撮影年月日の詳細は不明であるが、同書の出版以前とした。   不明 写真資料 日本常民文化研究所
10 寒河江町武田家所蔵の紅花屏風 佐藤栄太 ・本資料は写真のみで台紙はない・本資料は『最上紅花史料』第十五章に言及されている。・本資料は関連目録番号資料写1-1-40をトリミングしたもの・撮影年月日の詳細は不明であるが、同書の出版以前とした。   山形県寒河江町 写真資料 日本常民文化研究所
11 寒河江町武田家所蔵の紅花屏風 佐藤栄太 ・本資料は写真のみで台紙はない・本資料は『最上紅花史料』第十五章に言及されている。・本資料は関連目録番号資料をトリミングしたもの・撮影者は関連目録番号資料写1-1-41から佐藤栄太と推定 ・撮影年月日の詳細は不明であるが、同書の出版以前とした。   山形県寒河江町 写真資料 日本常民文化研究所
12 寒河江町武田家所蔵の紅花屏風 佐藤栄太 ・本資料は写真のみで台紙はない・本資料は『最上紅花史料』第十五章に言及されている。・本資料は関連目録番号資料をトリミングしたもの・撮影者は関連目録番号資料写1-1-41から佐藤栄太と推定 ・撮影年月日の詳細は不明であるが、同書の出版以前とした。   山形県寒河江町 写真資料 日本常民文化研究所
13 山形県最上地方の干紅花製法 不明 ・『最上紅花史料』p70によれば「生花をそのまま莚にひろげて天日に乾かすか、あるいは一度清水に漬けてからよく絞り乾かしたもの」とあり、その場面ヵ・本資料は『最上紅花史料』口絵写真版下ヵ・撮影地域は本資料の説明である『最上紅花史料』第五章による。・撮影年月日の詳細は不明であるが、同書の出版以前とした。   山形県最上地方 写真資料 日本常民文化研究所
14 紅花 佐藤栄太 ・本資料は『最上紅花史料』口絵写真版下ヵ・撮影年月日の詳細は不明であるが、同書の出版以前とした。   山形県 写真資料 日本常民文化研究所
15 諸国物産見立相撲番附 今田悌三 ・本資料は写真のみで台紙はない・本資料は『最上紅花史料』第八章p115-116に言及されている。・撮影年月日の詳細は不明であるが、同書の出版以前とした。   不明 写真資料 日本常民文化研究所
16 最上名所名産名物番附 佐藤栄太 ・本資料は写真のみで台紙はない・本資料は『最上紅花史料』第九章p125-126に言及されている。・撮影年月日の詳細は不明であるが、同書の出版以前とした。   不明 写真資料 日本常民文化研究所
17 中村嘉兵衛氏所蔵「東講商人鑑」 田中寫真館 ・本資料は写真のみで台紙はない・本資料は『最上紅花史料』第十四章p243に言及されている。・写1-1-34と二つで一枚・撮影年月日の詳細は不明であるが、同書の出版以前とした。   不明 写真資料 日本常民文化研究所
18 寒河江町武田家所蔵の紅花屏風 佐藤栄太 ・テープをはがした跡あり・本資料は写真のみで台紙はない・本資料は『最上紅花史料』第十五章に言及されている。・本資料は関連目録番号資料写1-1-40とあわせて一双・撮影者は関連目録番号資料写1-1-21による・撮影年月日の詳細は不明であるが、同書の出版以前とした。   山形県寒河江町 写真資料 日本常民文化研究所
19 寒河江町武田家所蔵の紅花屏風 佐藤栄太 ・本資料は写真のみで台紙はない・本資料は『最上紅花史料』第十五章に言及されている。・撮影者は浮き彫りから佐藤栄太と推定 ・撮影年月日の詳細は不明であるが、同書の出版以前とした。   山形県寒河江町 写真資料 日本常民文化研究所
20 山形市長谷川家所蔵の紅花屏風 佐藤栄太 ・本資料は写真のみで台紙はない・本資料は『最上紅花史料』第十五章に言及されている。・本資料は関連目録番号資料写1-1-15をトリミングしたもの・撮影年月日の詳細は不明であるが、同書の出版以前とした。   山形県山形市 写真資料 日本常民文化研究所

戻る