検索結果一覧

データベース 写真資料
フリーワード
 
  資料名 著者 内容 年代 地域 データベース 所蔵  
1 (封筒) × ・祭魚洞書屋収蔵古文書封筒を使っている × × 写真資料 日本常民文化研究所
2 山口県佐合島佐川家文書(筆稿本) × ・■は書きかけた文字を訂正 × × 写真資料 日本常民文化研究所
3 (封筒) × ・■は書きかけた文字を訂正・水産庁の茶封筒を使っている × × 写真資料 日本常民文化研究所
4 宇部窒素工業前社長故渡邊祐策肖像写真(台紙キャプションによる) 不明 ・硫安は硫酸アンモニウムのことで化学肥料になる、この硫安を作っていたのが宇部窒素工業、宇部窒素工業は現宇部興産UBE化学部門の前身・台紙キャプションに前社長とあることから渡辺剛二が2代目の社長になった期間である1934.8 - 1942.3
のこの期間中につくられたものヵ・コロタイプによる印刷
昭和9(1934) 不明 写真資料 日本常民文化研究所
5 宇部窒素工業本社設立地鎮祭(台紙キャプションによる) 不明 ・硫安は硫酸アンモニウムのことで化学肥料になる、この硫安を作っていたのが宇部窒素工業、宇部窒素工業は現宇部興産UBE化学部門の前身・撮影日は台紙キャプションによる・撮影地域は宇部窒素工業があった場所から・ガラス乾板・湿板からの現像 昭和8(1933) 山口県宇部市 写真資料 日本常民文化研究所
6 宇部窒素工業硫酸工場基礎工事(台紙キャプションによる) 不明 ・硫安は硫酸アンモニウムのことで化学肥料になる、この硫安を作っていたのが宇部窒素工業、宇部窒素工業は現宇部興産UBE化学部門の前身・撮影日は写真内キャプション、台紙キャプションによる・撮影地域は宇部窒素工業があった場所から・ガラス乾板・湿板からの現像 昭和8(1933) 山口県宇部市 写真資料 日本常民文化研究所
7 宇部窒素工業硫酸倉庫(台紙キャプションによる) 不明 ・硫安は硫酸アンモニウムのことで化学肥料になる、この硫安を作っていたのが宇部窒素工業、宇部窒素工業は現宇部興産UBE化学部門の前身・撮影日は写真内キャプション、台紙キャプションによる・撮影地域は宇部窒素工業があった場所から 昭和8(1933) 山口県宇部市 写真資料 日本常民文化研究所
8 宇部窒素工業合成工場鉄骨組み立てを終わり屋根スレート葺きに取り掛かるところ(台紙キャプションによる) 不明 ・硫安は硫酸アンモニウムのことで化学肥料になる、この硫安を作っていたのが宇部窒素工業、宇部窒素工業は現宇部興産UBE化学部門の前身・撮影日は写真内キャプション、台紙キャプションによる・撮影地域は宇部窒素工業があった場所から 昭和8(1933) 山口県宇部市 写真資料 日本常民文化研究所
9 宇部窒素工業一酸化炭素転化工場(台紙キャプションによる) 不明 ・硫安は硫酸アンモニウムのことで化学肥料になる、この硫安を作っていたのが宇部窒素工業、宇部窒素工業は現宇部興産UBE化学部門の前身・撮影日は台紙キャプションによる・撮影地域は宇部窒素工業があった場所から・ガラス乾板・湿板からの現像 昭和9(1934) 山口県宇部市 写真資料 日本常民文化研究所
10 宇部窒素工業瓦斯炉(台紙キャプションによる) 不明 ・硫安は硫酸アンモニウムのことで化学肥料になる、この硫安を作っていたのが宇部窒素工業、宇部窒素工業は現宇部興産UBE化学部門の前身・撮影日は写真内キャプション、台紙キャプションによる・撮影地域は宇部窒素工業があった場所から 昭和9(1934) 山口県宇部市 写真資料 日本常民文化研究所
11 宇部窒素工業原瓦斯溜(台紙キャプションによる) 不明 ・硫安は硫酸アンモニウムのことで化学肥料になる、この硫安を作っていたのが宇部窒素工業、宇部窒素工業は現宇部興産UBE化学部門の前身・撮影日は写真内キャプション、台紙キャプションによる・撮影地域は宇部窒素工業があった場所から・ガラス乾板・湿板からの現像 昭和9(1934) 山口県宇部市 写真資料 日本常民文化研究所
12 宇部窒素工業硫酸工場(台紙キャプションによる) 不明 ・硫安は硫酸アンモニウムのことで化学肥料になる、この硫安を作っていたのが宇部窒素工業、宇部窒素工業は現宇部興産UBE化学部門の前身・撮影日は写真内キャプション、台紙キャプションによる・撮影地域は宇部窒素工業があった場所から・ガラス乾板・湿板からの現像 昭和9(1934) 山口県宇部市 写真資料 日本常民文化研究所
13 宇部窒素工業ボイラー火入れ式(台紙キャプションによる) 不明 ・硫安は硫酸アンモニウムのことで化学肥料になる、この硫安を作っていたのが宇部窒素工業、宇部窒素工業は現宇部興産UBE化学部門の前身・撮影日は写真内キャプション、台紙キャプションによる・撮影地域は宇部窒素工業があった場所から・ガラス乾板・湿板からの現像 昭和9(1934) 山口県宇部市 写真資料 日本常民文化研究所
14 宇部窒素工業硫安倉庫(台紙キャプションによる) 不明 ・硫安は硫酸アンモニウムのことで化学肥料になる、この硫安を作っていたのが宇部窒素工業、宇部窒素工業は現宇部興産UBE化学部門の前身・撮影日は写真内キャプション、台紙キャプションによる・撮影地域は宇部窒素工業があった場所から・ガラス乾板・湿板からの現像 昭和9(1934) 山口県宇部市 写真資料 日本常民文化研究所
15 宇部窒素工業初荷の積み出し(台紙キャプションによる) 不明 ・硫安は硫酸アンモニウムのことで化学肥料になる、この硫安を作っていたのが宇部窒素工業、宇部窒素工業は現宇部興産UBE化学部門の前身・撮影日は写真内キャプション、台紙キャプションによる・撮影地域は宇部窒素工業があった場所から・ガラス乾板・湿板からの現像 昭和9(1934) 山口県宇部市 写真資料 日本常民文化研究所
16 宇部窒素工業リンデ装置(台紙キャプションによる) 不明 ・硫安は硫酸アンモニウムのことで化学肥料になる、この硫安を作っていたのが宇部窒素工業、宇部窒素工業は現宇部興産UBE化学部門の前身・撮影日は写真内キャプション、台紙キャプションによる・写真内キャプション文字が鏡文字になっている・撮影地域は宇部窒素工業があった場所から・ガラス乾板・湿板からの現像 昭和9(1934) 山口県宇部市 写真資料 日本常民文化研究所
17 宇部窒素工業内稲荷神社(台紙キャプションによる) 不明 ・硫安は硫酸アンモニウムのことで化学肥料になる、この硫安を作っていたのが宇部窒素工業、宇部窒素工業は現宇部興産UBE化学部門の前身・撮影日は台紙キャプションによる・撮影地域は宇部窒素工業があった場所から・ガラス乾板・湿板からの現像 昭和10(1935) 山口県宇部市 写真資料 日本常民文化研究所
18 宇部窒素工業合成工場第二期鉄骨組立(台紙キャプションによる) 不明 ・硫安は硫酸アンモニウムのことで化学肥料になる、この硫安を作っていたのが宇部窒素工業、宇部窒素工業は現宇部興産UBE化学部門の前身・撮影日は写真内キャプション、台紙キャプションによる・撮影地域は宇部窒素工業があった場所から・ガラス乾板・湿板からの現像 昭和10(1935) 山口県宇部市 写真資料 日本常民文化研究所
19 宇部窒素工業と宇部港第二種港湾指定に伴う港祭(台紙キャプションによる) 不明 ・硫安は硫酸アンモニウムのことで化学肥料になる、この硫安を作っていたのが宇部窒素工業、宇部窒素工業は現宇部興産UBE化学部門の前身・撮影日は台紙キャプションによる・撮影地域は宇部窒素工業があった場所から・ガラス乾板・湿板からの現像 昭和10(1935) 山口県宇部市 写真資料 日本常民文化研究所
20 宇部窒素工業発電所地鎮祭(台紙キャプションによる) 不明 ・硫安は硫酸アンモニウムのことで化学肥料になる、この硫安を作っていたのが宇部窒素工業、宇部窒素工業は現宇部興産UBE化学部門の前身・撮影日は写真内キャプション、台紙キャプションによる・撮影地域は宇部窒素工業があった場所から・ガラス乾板・湿板からの現像 昭和10(1935) 山口県宇部市 写真資料 日本常民文化研究所

戻る