検索結果一覧

データベース 写真資料
フリーワード
 
  資料名 著者 内容 年代 地域 データベース 所蔵  
1 山形県西置賜郡小国町町原の通りと手に日の丸を持って飛行機を迎える子ども達 渋沢敬三・高橋文太郎・早川孝太郎・村上清文 ・本資料はナンバリングからアルバム39から抜き出されたものと見られる。アルバム39は全体が調査風景や調査内容、引用・使用媒体から昭和八年五月に行われた澁澤敬三・高橋文太郎ほか2名の山形県米沢から新潟県三面の調査と見られ、撮影者・撮影日・撮影地域など詳細はこれら調査をまとめた高橋文太郎「朝日山麓三面村記」(『山岳』第28年3号)による写1-12-4に高橋文太郎、早川孝太郎が写っており、また、渋沢フィルム13「越後三面行」01:18には車中で眠る村上清文の様子が映されており、これらのことから一行は澁澤敬三・高橋文太郎・早川孝太郎・村上清文とし撮影者もこれによる・高橋文太郎「朝日山麓三面村記」(『山岳』第28年3号)p40に本資料についての記述があり、題名はこれによる 昭和8(1933) 山形県西置賜郡小国町町原 写真資料 日本常民文化研究所
2 山形県置賜郡小国町栃倉の仁科家の民家とその前に集まるアチックの人々 渋沢敬三・高橋文太郎・早川孝太郎・村上清文 ・本資料はナンバリングからアルバム39から抜き出されたものと見られる。アルバム39は全体が調査風景や調査内容、引用・使用媒体から昭和八年五月に行われた澁澤敬三・高橋文太郎ほか2名の山形県米沢から新潟県三面の調査と見られ、撮影者・撮影日・撮影地域など詳細はこれら調査をまとめた高橋文太郎「朝日山麓三面村記」(『山岳』第28年3号)による写1-12-4に高橋文太郎、早川孝太郎が写っており、また、渋沢フィルム13「越後三面行」01:18には車中で眠る村上清文の様子が映されており、これらのことから一行は澁澤敬三・高橋文太郎・早川孝太郎・村上清文とし撮影者もこれによる・高橋文太郎「朝日山麓三面村記」(『山岳』第28年3号)p40-41に本資料についての記述があり、題名はこれによる 昭和8(1933) 山形県置賜郡小国町栃倉付近 写真資料 日本常民文化研究所
3 中央本線瑞浪駅にて犬が曳く荷車 高橋文太郎・村上清文・早川孝太郎 ・本資料は高橋文太郎・村上清文・窪田五郎による昭和8年9月6日の段戸山登山の帰路時の写真と考えられる、典拠は早川孝太郎全集ⅩⅡp519上段の写真(ア-25-35)の撮影年月日による。写真裏面上部に違う台紙(黒色)から剥がした跡がある。 昭和8(1933) 岐阜県恵那郡中央本線瑞浪駅 写真資料 日本常民文化研究所

戻る