検索結果一覧

データベース 写真資料
フリーワード
 
  資料名 著者 内容 年代 地域 データベース 所蔵  
1 わち魚のたも網すくい 進藤松司 ・題名は関連資料河1-39-41の写真説明およびアチック・ミューゼアム彙報第十三『安芸三津漁民手記』本文による   安芸津町三津 写真資料 日本常民文化研究所
2 籠で煮たわち魚を乾す 進藤松司 ・題名は関連資料河1-39-41の写真説明およびアチック・ミューゼアム彙報第十三『安芸三津漁民手記』本文による   安芸津町三津 写真資料 日本常民文化研究所
3 竹簀に乾したわち魚 進藤松司 ・題名は関連資料河1-39-41の写真説明およびアチック・ミューゼアム彙報第十三『安芸三津漁民手記』本文による   安芸津町三津 写真資料 日本常民文化研究所
4 波止場の橋の網干しと船に水を積む人 進藤松司 ・題名は関連資料河1-39-41の写真説明およびアチック・ミューゼアム彙報第十三『安芸三津漁民手記』本文による   安芸津町三津 写真資料 日本常民文化研究所
5 あまて魚、建網干し 進藤松司 ・題名は関連資料河1-39-41の写真説明およびアチック・ミューゼアム彙報第十三『安芸三津漁民手記』本文による   安芸津町三津 写真資料 日本常民文化研究所
6 船溜の橋と子ども 進藤松司 ・題名は関連資料河1-39-41の写真説明およびアチック・ミューゼアム彙報第十三『安芸三津漁民手記』本文による   安芸津町三津 写真資料 日本常民文化研究所
7 鯛取網(五智網) 進藤松司 ・題名は関連資料河1-39-41の写真説明およびアチック・ミューゼアム彙報第十三『安芸三津漁民手記』本文による   安芸津町三津 写真資料 日本常民文化研究所
8 魚生簀を積む伝馬船と網干し 進藤松司 ・題名は関連資料河1-39-41の写真説明およびアチック・ミューゼアム彙報第十三『安芸三津漁民手記』本文による   安芸津町三津 写真資料 日本常民文化研究所
9 蛸壷縄作業 進藤松司 ・資料にはハトロン紙および割付の寸法の指示が書かれた紙が四辺に貼り付けられており、指示は以下の通り「カコイノ中原寸 (右側/鉛筆) 2寸5分 (上側横書/鉛筆) 一寸六分 (左側/鉛筆)」また、写真には背景部分に修整が施してある、写真裏面記載文の中の「中 拾号」は割付の指示のために貼られた紙の下側に書かれている・題名は関連資料河1-39-41の写真説明およびアチック・ミューゼアム彙報第十三『安芸三津漁民手記』本文による   安芸津町三津 写真資料 日本常民文化研究所
10 蛸壷をからむ所 進藤松司 ・資料にはハトロン紙および割付の寸法の指示が書かれた紙が四辺に貼り付けられており、指示は以下の通り「カコイノ中原寸 (右側/鉛筆) 2寸5分 (上部横書/鉛筆) 一寸八部五厘 (左側/鉛筆)」また写真裏面記載文の中の「中 二号」は割付の指示のために貼られた紙の下側に書かれている・題名は関連資料河1-39-41の写真説明およびアチック・ミューゼアム彙報第十三『安芸三津漁民手記』本文による   安芸津町三津 写真資料 日本常民文化研究所
11 干蛸 進藤松司 ・資料にはハトロン紙および割付の寸法の指示が書かれた紙が四辺に貼り付けられており、指示は以下の通り「カコイノ中、原寸(上側縦書/鉛筆) 1寸9分 (上側横書/鉛筆) 2寸5分 (右側縦書/鉛筆)」また写真裏面記載文の中の「中 拾六号」は割付の指示のために貼られた紙の下側に書かれている・題名は関連資料河1-39-41の写真説明およびアチック・ミューゼアム彙報第十三『安芸三津漁民手記』本文による   安芸津町三津 写真資料 日本常民文化研究所
12 漁民家屋 進藤松司 ・写真裏面記載文「(進家自宅トハ進藤自宅ノ誤カ)」とは関連資料河1-39-41の進藤氏直筆と考えられる写真説明の誤りを指摘したものと考えられる・題名は関連資料河1-39-41の写真説明およびアチック・ミューゼアム彙報第十三『安芸三津漁民手記』本文による   安芸津町三津 写真資料 日本常民文化研究所
13 綱打と綱打機械 進藤松司 ・題名は関連資料河1-39-41の写真説明およびアチック・ミューゼアム彙報第十三『安芸三津漁民手記』本文による   安芸津町三津 写真資料 日本常民文化研究所
14 魚類共同販売所 進藤松司 ・資料にはハトロン紙が貼り付けられている、題名は関連資料河1-39-41の写真説明およびアチック・ミューゼアム彙報第十三『安芸三津漁民手記』本文による・写真裏面にトリミングの指示線 (青鉛筆)あり   安芸津町三津 写真資料 日本常民文化研究所
15 カベリ(魚を盥に入れて売りまわる人) 進藤松司 ・資料にはハトロン紙が貼り付けられており、トリミングの指示線が書かれている、題名は関連資料河1-39-41の写真説明およびアチック・ミューゼアム彙報第十三『安芸三津漁民手記』本文による・写真裏面にトリミングの指示線 (青鉛筆)あり   安芸津町三津 写真資料 日本常民文化研究所
16 カタギ(魚を籠に入れて売り廻る人) 進藤松司 ・資料にはハトロン紙が貼り付けられており、トリミングの指示線が書かれている、題名は関連資料河1-39-41の写真説明およびアチック・ミューゼアム彙報第十三『安芸三津漁民手記』本文による   安芸津町三津 写真資料 日本常民文化研究所
17 五智網(鯛網)作業 進藤松司 ・題名は関連資料河1-39-41の写真説明およびアチック・ミューゼアム彙報第十三『安芸三津漁民手記』本文による   安芸津町三津 写真資料 日本常民文化研究所
18 五智網を干したところ 進藤松司 ・題名は関連資料河1-39-41の写真説明およびアチック・ミューゼアム彙報第十三『安芸三津漁民手記』本文による   安芸津町三津 写真資料 日本常民文化研究所
19 蛸壷縄漁業の出漁準備のととのった所 進藤松司 ・題名は関連資料河1-39-41の写真説明およびアチック・ミューゼアム彙報第十三『安芸三津漁民手記』本文による   安芸津町三津 写真資料 日本常民文化研究所
20 いか取網作業 進藤松司 ・題名は関連資料河1-39-41の写真説明およびアチック・ミューゼアム彙報第十三『安芸三津漁民手記』本文による   安芸津町三津 写真資料 日本常民文化研究所

戻る